最新更新

  • スーパームーン

    スーパームーン

        何故だろう。 小さな頃から、新一は月を見るのが好きだった。       「どうや?」 「んー 明るいから、運が良ければイケるかな」  …
  • 蛇紋石は静かに佇む

        六月二十一日の誕生石(サーペンテイン serpentine)(和名:蛇紋石)   特徴:優雅さと気品ある品格の人格者 宝石言葉:高潔・上品・しとやか  …
  • 四月の雪

    四月の雪

          「寒い。何とかしろ」 『・・・久々の電話の第一声がそれかい』         四月も中旬に差し掛かった頃。 関東は、寒…
  • 永遠の半年

    永遠の半年

          「久しぶりやな」 「・・・」 「怒っとる?」 「どけよ。急いでんだ」       夏はとうに過ぎていた。   &nbs…
  • 満月の夜

    満月の夜

          「どこ向かっとんねん」 「高台の、あの場所」 「・・・こん寒いのに、わざわざ物好きやな」 「だってあれ見ろ。今日は、満月だ」     &n…
  • S.N.A.H.

      「・・・いま何時だと思ってやがんだ」 「朝イチで行く言うたやんか。今日もええ天気やな~」     五月になったばかりの土曜日。 服部平次は満面の笑顔で、工藤邸の扉を開…
  • LOOK@ME

      見られる事には慣れてた。 いつだって、有名な両親のお陰で小さい頃から人目に晒されてきた。       ・・・だから演じてきた。 『工藤新一』という、ひとりの…
  • 君に届け

      週末。 久しぶりに平次が東京に来た。       「元気そーじゃん」 「・・・東京駅まで迎えに来てくれる言うてたやん」 「悪いな。高木さんと夕飯の約束してた…

HOME > 最新更新