ノーマルシリーズ

恋愛感情じゃないけど、過度な友愛が入るお話。基本、みんな新一ファースト(笑)

  • 白昼夢

                               
    2020/04/04
    大学生になって、黒羽快斗と工藤新一は出会った。でも快斗は新一にずっと言えないでいることがある・・・ これも20年くらい前に書いた内容を大幅に加筆修正してアップしました。旧タイトルは「Light and shadow」。
  • 光と影の邂逅

                               
    2020/03/15
    彼に会ったのは四年ぶりだった。そして、ある提案を持ちかけられる・・・影は光がないと存在できない。影は、決して表に出ることのない秘められた存在。
  • 君に逢えた奇跡

                               
    2007/06/21
    とある書店。暑さから避ける為に入ったその場所で、快斗は初めて新一と出会う。
    快斗の誕生日のお話。
  • みどりの日の君へ

                               
    2007/05/04
    5月4日が「みどりの日」に変更になった年のお話。新一の誕生日に、平次、快斗、白馬が集まります。
  • 卯月の終わりに

                               
    2006/04/19
    宮野志保ハーレム(笑)のお話。
    新一、快斗、平次と一緒にミラクルランドに出かけます。
  • traveling

                               
    2005/03/29
    四人のイタリア旅行の物語。ヒースロー空港で、ちょっとした事件が起こります。
  • 月齢14.9の夜

                               
    2004/05/04
    怪盗キッドは黒羽快斗。知ってて知らないフリをしている探偵達と、知られていることを知っている怪盗。
    今回届いた予告状は、いつもとちょっと様子が違って・・・
  • ちょうどいい関係

                               
    2002/02/13
    偶然会った高木刑事と新一はお昼へ。
    そこで本人も自覚のない症状に、彼は気付く。
    2020年のいま書くなら、確実に相手は降谷さんか沖矢さんですな(笑)
  • 予想外の侵入者

                               
    2001/08/15
    とある夏の日。自分の他に誰も居ないはずの部屋から物音が・・・
  • Father’s day

                               
    2001/06/17
    父の日。
    息子に甘い優作さんが書きたかっただけの話です(^O^)
  • lunch time

                               
    2001/05/31
    大学で偶然会った佐藤刑事と高木刑事。
    2001年当時はまだ付き合ってなかった二人(笑)なので、作れた話です。
  • 地球の日

                               
    2001/04/29
    コナンから新一に戻った後の歩美との会話。
    書いたのが2001年だったので、「みどりの日」が4月29日の設定になってます。
  • 眠りにつく前に

                               
    2001/04/26
    何かを抱えて生きている黒羽快斗。
    三人は、彼から話してくれるのをずっと待っていたのだが・・・ノーマルだけど白快よりかも?
  • オセロ

                               
    2001/04/05
    快斗、白馬、青子、紅子の教室トーク。
    まじっく快斗の世界です。
  • The first contact

                               
    2001/03/20
    新一が「コナン」にならず、高校卒業して大学に行っていたら・・・という妄想ストーリー。

HOME > ノーマルシリーズ